200

中年桜まびき

Category: mimumimu  
溢れかえるピンクの花びらが覆う公園から
若々しいリア充カップルたちの少し腹立つイチャつく声


女の子「せんぱ〜い♥あたしだいぶお酒回ってきちゃいました…」

先輩「そ…そうだね。僕も結構気分よくなってきたかなぁ…そろそろお家いく?」

女の子「え〜、そうやって誘ってエッチなことしようとばかり考えてるでしょ?」

先輩「そ…そんな僕は…君を気遣って…」

女の子「くすくす…冗談ですよ。先輩は優しいですもんね?」

先輩「あ…いや…う…うん…」

女の子「かわいい♥」





女の子「…」





女の子「ねえねえ、そこのオッサンさぁ…」

通りすがりの中年「え…?」

女の子「え?じゃねぇよ。おまえさっきからずっとあたしのパンツ木陰から見てたよね?」

通りすがりの中年「な…なにぃ??何を言ってるんだね君は!私はただ通りすが…」

通りすがりの中年「あ”がぼえおfpっぷぷ…」

ボギャ!!ボコッボゴッ!!ボキボキボキ!!!ブチブチブチブッチン!!!!

先輩「あわわわわわ…」

女の子「こんな花見の季節にのぞきだなんて相当モテない変態だったんでしょうね。キモっ」

先輩「い…いや…ただの通りすがりの人だったんじゃ…」

女の子「え!?先輩のぞき魔退治する女の子とかイヤです?ひょっとしてあたしのこと嫌いになっちゃった?」

先輩「こ…こんなオッサン殺したくらいで君を嫌いになんてならないよ!…でも、何も殺すことは…」

女の子「とか言いながらズボンがパンッパンに膨らんでますけど?…くすくす」

先輩「あわわわ…だ…だってブーツが…ブーツが…」

女の子「さぁ、飲み直しましょうよ先輩♥」

先輩「の…飲み直すって…そんな…オ…オッサンの生首腰掛けにして…」

女の子「それともぉ、このきったないオッサンの生首とあたしのブーツ見ながらオナニーします?
見ててあげますよ…せ・ん・ぱ・い♥」にっこり


花見

先輩「ひぃぃいいいいいい」シコシコッ
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]


Newer Entry広告対策

Older Entry頂き物「デジモンフロンティアよりフェアリモン」

Comments



Profile

beziku18

Author:beziku18

Illustration
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

BBS
絵が描ける方も、そうでない方も妄想を気軽に落書きしていただけませんか?SSやコメントもお待ちしております。
Pixiv
検索フォーム
QRコード
QR