200

番外編・チマキ娘

Category: ネコ娘  
孤独な老人の妖怪はふと人生を振り返る

「なんのために生まれてきたのだろう…」

独身、子なし、恋人すらできたことのない妖怪は
天涯孤独の虚しさに苛まれる。

乾燥する日差しで肌は粉吹き
路地裏の木陰でガサつく自分の乳首をいじりながら萎れた性器をしごく

「おじいさん何してるの?」

視姦

突然声をかけられ妖怪が焦って振り返ると、
そこには十代半ばくらいの女の子が立っていた
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


Profile

beziku18

Author:beziku18

Illustration
Twitter
Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

BBS
絵が描ける方も、そうでない方も妄想を気軽に落書きしていただけませんか?SSやコメントもお待ちしております。
検索フォーム
QRコード
QR